本サイトは,北海道津別高等学校が教育利用を目的として公式に運営する非営利サイトです。生徒、保護者および教職員の人権保護のため、いかなる理由によっても本サイトの内容の無断転載、無断使用、営利目的使用等は固く禁止させていただきます。

 

所在地

 住所・地図

 〒092-0225

   北海道網走郡津別町字共和32番地2   

      (事務室)  Tel 0152-76-2608 

     (職員室)  Tel 0152-76-2808

               Fax 0152-76-2662

        e-mail  tsubetsu-z0@hokkaido-c.ed.jp


※津別町について
 津別町は北海道東部オホーツク圏の内陸部に位置し、東西37.2km、南北34.1km、総面積約716.60km2に及び全道屈指の広汎な町域を有しています。 
 地形は、大別すると扇状に広がる河川流域の平地と、山地によって形成されています。
 山地は、阿寒・屈斜路湖両カルデラの外輪山地、北見に隣接する町界山地からなり、総面積の約86%を国・道有林が占めています。
 道東地区の内陸気候帯に属しているため、夏は相当の高温を記録しますが、冬は流氷などの影響も受け寒冷で寒暖差が大きいのが特徴です。
 また、降水量は少なく、晴天日数が大きいのが特徴で、日照率は全国有数を誇っています。
 町のおもな産業は農業と林業であり、農業は小麦、馬鈴薯(ばれいしょ)、甜菜(てんさい)等の耐冷畑作物と酪農・畜産が盛んです。

屈斜路湖の夜明け(津別峠より)                                    双子桜                             双子桜(夜桜)